設計ミスで損害賠償3億円。 

復建調査設計さんが橋梁下部工の設計ミスで3億円の損害賠償・・・日経コンストラクション・・・・にびっくり。 コンサル受難の時代ですね。

建設コンサルタントによる調査・設計が間違っているケースは普通にある。 通常は施工業者・・ゼネコン・・が気づいて、設計変更。 事なきを得る。 今は昔。

今や設計変更のない時代。 施工業者が気づかず、もしくは気づかないふりをして施工してしまったら・・・・・!? 昔なら、何とかしましたよね。 OBさんが頑張ってくれたりして・・・。

これからは損害賠償を求められます。 巨額です。 コンサル受難の時代です。 医者だの食品だの、他山の石・・・と、のんきにかまえていたのが・・・ついに、われらが業界にも。