月刊ムー

愛読書は月刊ムー。 本物情報の宝庫。 記事9割の嘘のなかに1割の真実が混ぜられているところが・・・確信犯的で面白い。 記事10割全部が真実だと、・・・・実はまずいですよね(理由はうまく説明できないですが・・・世の中、そんなもんですよね)。 長く購読していると、数年後、十数年後に、ははぁぁん・・・あの時の記事がいまごろになってやっと新聞に・・・・と思い当たることも少なくない。 たとえば、恐竜は爬虫類なんかではない・・・とか、月には水・氷が大量にある・・・とか。 組織的に隠ぺいされている情報の意図的リーク手段の一つのような気がしてならない。 おもしろいですよね。 

われらが地球科学者の皆さま。 ムー世界をこっそりのぞいてみましょう。 研究テーマの宝庫ですよ。 しかもでっかいテーマ。 社会の役に立つテーマ。 あなたの専門分野のテーマ。 満載ですよ。 やわらか頭で地球科学。 おもしろいですよね。