SORAT(空人)総会、開催

ロープアクセス技術協会の26年度総会が先日、開催され、日本の産業界におけるロープアクセス技術への期待が昨今。一気に高まったことをうけて、ロープアクセス技術協会の体制強化の具体策が話し合われました。

主な決定事項は以下の通りです。

  役員人事  会長   中谷登代治(きぃすとん代表取締役、留任)               副会長  中井 亮 (きぃすとん 技師長、留任)                監事   木城 真澄(きぃすとん チームリーダー)               特別顧問 関 治  (ロープテックジャパン代表)

  部会設置  協会内に橋梁点検部会を設置。 従来のロープアクセス橋梁点検協会         は発展的解消。 部会長は山口大輔を任命。

        同様に、協会内に構造物診断部会を設置。 従来のロープアクセス構         造物診断協会は発展的解消。 部会長は山口大輔が兼任。

        さらに同様に、協会内にロープアクセス調査部会を設置。 従来のロ         ープアクセス調査協会は発展的解消。 部会長は中谷登代治が兼任 

  講習会   ロープアクセス技術講習会の開催は協会が窓口。 講習拠点はロープ         テックジャパン。 講習費用は初級コースで3日間、74000円(1名          で2名でも3名でも合計でこの金額)

  出版物   ロープアクセス技術教本(基礎編)の出版。 本年5月予定。            ロープアクセス技術教本(応用編)の出版。 本年7月頃予定

   呼称    Society of Rope-access techniques  略称SORAT                 愛称 空人(そらんちゅう) よろしゅうに。

以上。